白いキノコ

梅雨に入り ジメジメした空気と雨に悩まされている コンパス営業部 吉村です

前回、前々回とクスノキの事を書かせていただいたのですが
今回はクスノキの下の話、芝生に生えていたキノコ
芝生と白いキノコ
の話です

気付いたのは5日ほど前、いつものようにクスノキの落ち葉掃きをしていると
芝生の中に白い物が、しかも虫(ナメクジ)たちが群がっていたのです
ちなみのその様子の写真はありません

直ちにほうきで掃いてみたのですが茎が残るのでこれは掘り起こさないといけないなと
思い取ってみると
白いキノコ3本
毒キノコなら大変と思い調べてみるとチビホコリタケではないかと言うことと
大量の白いキノコ
これだけとれても食べられない物と言う事だけでした
食べられない物=毒?食べてもおいしくない?どちらか不明なので ちびっ子たちは触らないようにしてください

それと成長すると笠に穴が開きそこから胞子を飛ばすとありましたので
地道に掘り起こして駆除していきたいと思っています
お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ