Sugarvine

IMG_7700
学名:Parthenocissus sugarvine

科・属名:ブドウ科・パルテノキッスス(ツタ、シッサス)属

英名:Sugarvine

原産地:オランダ

開花期:3~6月

花の色:ピンク・赤

シュガーバインは、オランダでの品種改良によって作り出された園芸品種です。
葉の裏に甘くて白い樹液をつけることから「sugar(砂糖)」「vine(ツタ)」と名付けられました。

また、ごく稀にですが、2mmほどの花びらが重なってボールのような花を咲かせます。開花期は3~6月頃で、十分な日光を浴びて適温の状態が続くと開花します。

小さいながら強健な性質で、耐寒性にも優れており、明るい室内であれば、通年で育てられることから「すこやか」という花言葉がつけられたといわれています。

最近ではインテリアでよくお見かけするこのシュガーバイン。
室内でも育てる事が可能なのと、可愛いらしい葉がツタ性なので高い所から下へ垂らすとなんとも花言葉のごとく
すこやかな姿で見ているだけで活力を与えてくれる事から最近とても人気急上昇中です。

室内インテリアのアクセントにもいかがでしょうか?

また園芸品種や植木など学名や科・属名などを一緒に覚えていくと色んな繋がりがあるのでとても楽しいですよ。


ヨースケ


生駒市・奈良市・木津川市・京田辺市の庭や外構エクステリアは


枚方・交野・大阪方面の方は「コンパス 寝屋川店」へ! 
お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ