北陸のたび

2月11・12日と会社全体でお休みをいただき、北陸の方へ研修旅行へ行ってきました。
前日まで大荒れの天気で雪もだいぶ積もっていましたが、無事たどり着くことが出来ました

まずは長浜盆梅展

長浜盆梅展
館内の梅は、一足早く咲きごろ。
大人15人がかりじゃないと運べないという大きなものから、一輪挿しの小さなもの、はたまた長浜名物のガラス細工で出来た梅など、さまざまな梅を見ることができました。

梅ももちろん素晴らしいのですが、会場が迎賓館ということで、建物の装飾や、お庭も要注目です。
慶雲館の前庭
大きな灯篭

おばけ灯篭
特にみなさん興味津々だったのが大きな灯篭!
残念ながら中庭や前庭の大多数が雪に埋まってしまっていたのですが、社長からも解説が入り、とても勉強になりました(笑)
なかなかこの大きさの灯篭、見れないですよ!

越前和紙をつくる

和紙の工芸館
長浜で梅を見た後は、福井へ移動し和紙づくり体験。
長浜も雪が積もっていましたが、福井はさらに雪深くなっていました。
おじちゃんが解説
実際に職人さんが実演で解説してくれました。
そのあとは、自分たちでも和紙体験。みなさんセンスあふれる作品を作っていました。だれかブログで発表しないかな~?

雪深く永平寺

寒さ厳しい永平寺
2日目の永平寺は更に雪深い!
雨も降っていたので体感温度は更に低く…。しかし修行僧の方達は朝4時(!)からお勤めを始めるそう。
雪よけ
山門
絵天井の大広間
そして中を見学すると、とにかく大きい。
雪が中に入らないよう、最低限の囲いはありますが、ほぼ外なので本当に修行だなあと感心しました。
わたしも、エアコンやこたつに頼っている場合じゃないですね!

おそば体験

ゆで待ち。
お蕎麦完成!
永平寺見学の後は、有名な越前そばを自分たちで手作り。5人1チームでゆでていくので、連帯責任です。
あまりにみなさん真剣で、ゆであがるのを待つ写真しかありませんでした。
最近は、そばを自分で打つ人も多いですが、ハマる人の気持ちが何となくわかったような、わからないような…

うちのチームは、きしめんからそうめんまで、様々な麺の太さを楽しめる仕上がりになりました(笑)


温泉につかって、おいしいものをたくさん食べて、一息つけたので、また更に頑張っていきたいと思います
お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ