HOMEスタッフブログガーデンパレット > 芝生の雑草(T_T)

芝生の雑草(T_T)

やってきました!!雑草と戦う季節。

DSC_1323
展示場の桜やアーモンドの花が咲き、春めいてきたことに喜び、 

 下を見れば、芝生に生えた雑草に嘆く、営業の岡田です。

今年もやってきました、展示場の雑草と戦う日々!!

ガーデンパレット、スタッフみんなでせっせと草引きをしています。

そもそも雑草って・・・

DSC_1277
こちらは、私が愛用している、雑草抜きアイテム!!
土に差し込んで根っこごと、がさっと抜ける優れものです



そんな地道な作業をしながら、ふと思うのですが、どこからが雑草でどこからが雑草ではないのか???

 雑草、雑草って抜いてるのですが、いつの時代から、生えると抜かれる運命になったのでしょう?? 

私の勝手な雑草の定義ですが、「本来生えては困るところに生えてきた植物。」 

展示場に生えている雑草たちもほんの少し離れた裏の空き地に生えていたら、抜かれることもなかったのに・・・。 
場内に生えたばっかりに、かわいそうな運命なのです
DSC_12761
一見、芝生のようにも見えますが、これはツメクサ。

 芝生にもよく生える雑草です!! 芝生が生えそろうよりも早く生えてくるので、見つけたら抜いてください!!
DSC_1273
石と石の間の目地にも・・・。 生命力強し!!!
DSC_1254
レンガの間からも・・・。

 これがまた抜きにくいのです
DSC_1256
同じく、レンガの間から生えてきたこの子は 

かわいいから残しています

先ほど抜いた草たちから、一斉に突っ込みが入りそうですが・・・。
DSC_1275
けなげにたたずんでいるこの子は、花が咲くまで、見守ります。

でも、種が飛ぶ前に抜いてしまうかもしれません
DSC_1282
和庭にちまっと生えたセダムも残して

まだまだ広がりそうです。
DSC_1255
いい感じのカタバミちゃんもセーフです!!!

レンガや枕木にマッチしています。はっぱの色が絶妙でしょ。
DSC_1279
人工芝と乱石の間に生えたこの子たちは、人工芝を自然に見せてくれているので、生き残っています。 
抜かないことはスタッフみんなの暗黙の了解です
というわけで、冬が来るまで長い戦いになりますが、庭の変化を楽しみながら、せっせ草抜きをしたいと思います!!



          お庭の雑草にお困りの皆さま、雑草対策は



大阪方面の方は「コンパス 寝屋川店」へ! 

ご来店お待ちしております!!


お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ