展示場便り

アーモンド
麦わら帽子に軍手、首にはタオル。

朝から畑仕事に出かけるような井出立ちで場内のお掃除。

ジリジリ光線に頭がクラクラの廣田です。
収穫アーモンド
春の満開時から約半年

待ちに待ったアーモンドの収穫時期です

昨年はすごく少なかったので、今年はせっせと人工受粉!

頑張った甲斐がありました。

これは収穫した分のほんの一部。
アーモンド2
外の果肉を取り除き、中のかた~い殻は一週間ほど陰干し

この殻の中に皆さまお馴染みのアーモンドが眠っております。

後はフライパンなどでローストして、おいしくいただく♪
アーモンドは本来乾燥した地域のもの、産地のアメリカでは収穫までほとんど雨が降らないので木に付いたままで

成熟・収穫するそうです。 日本ではちょうど果肉が割れ始める時が梅雨時期、割れ目から水が入り腐ったり虫に

べられたり、また台風などによって木から落ちてしまうので、果肉が割れ始めたらすぐに木から取らなくては

なりません。収穫まで考えるとあまり日本の気候に適したものではないですが、春に咲く桜に似た美しい花を鑑賞

するのみでも良、ちょっと頑張って収穫の楽しみを味わうのも良、ご興味ある方はぜひ挑戦してみてください。

お庭や外構の夏のお悩みのご相談も受付中!

奈良市・木津川市・精華町の庭や外構エクステリアはガーデンパレット」 

家族のライフスタイルに合わせた外まわりづくりを

コンパス・ガーデンパレットがお手伝いいたします。
お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ