HOMEおすすめ商品素材 > 鋳物

鋳物

鋳物とは
加熱して溶かした金属を型に流し込み、冷えて固まった後、
型から取り出して作った金属製品です。 人類が金属の使用を始めた当初から使われた技法で、
古代では自然界に純粋な形で産出する金や精錬が容易な銀、銅、青銅、黄銅等の銅合金が主に用いられたそうです。
鉄は精錬がかなり難しく、武器としての性質も優れていたので、
人類史上永らく金より高価であった。
現代ではアルミニウム、亜鉛、マグネシウムの鋳物製品も多数生産されています。 型の材料は古代から砂が用いられ、現代においても砂は最も主要な材料です。
ただ、砂だけでは、乾燥すると崩れるので、現在はベントナイトを添加した生型(生砂鋳型)や
酸硬化性のフラン樹脂や熱硬化性のフェノール樹脂などの粘結剤(バインダー)を加えて、崩れにくくして用いるようです。


アルミニウムの鋳造の仕方として大きく3つ、1.砂型鋳造、2.金型鋳造、3.ダイカスト鋳造とあります。
ロット数(製造個数)により鋳造方法を選択します。

1.砂型鋳造
型(木型、アルミ型、樹脂型)を砂で造形する方法です。
砂型鋳造の特徴は多品種少量生産や、大型の鋳物に適しています。

2.金型鋳造(グラビティー)
型を鉄で作る方法です。
形状が比較的簡単で、継続して生産する場合に適しています。
金型鋳造の特徴は、強度や寸法の精度に優れた製品が作れるところです。

3.ダイカスト(ダイキャスト)鋳造
ダイカストとは正しくはダイキャスティングといいます。ダイキャスティングとは鋳型鋳造のことです。
(*ダイ(Die)=鋳型 *キャスティング(Casting)=鋳造)
型を鉄で作り、圧力でアルミを流し込む方法で、ダイカスト(ダイキャスト)鋳造の特徴は、
寸法精度が高く、後工程での加工を減らし大量生産に適している鋳造方法といえるでしょう。
1d63bb240f1754370d37916cf347f72b
外構 エクステリア お庭の分野では、アルミと鉄の鋳物が主流です。

手摺りや、門扉、フェンス、表札等々の鋳物ならではの可愛らしい商品が沢山あります。
3384fa5665ae072e1cf93e3aff72d4b31
可愛らしい鋳物の商品がアクセントで、お庭が華やかになります。
db1e5c427b54c566a5b3376067eeec47
門柱にも鋳物の表札兼、インターホンカバーをつけ、壁飾りにも花柄の鋳物を使ったり、
フラワーハンガーなんかも鋳物のものがあったりします。
飾りつけには鋳物製品をおすすめします。
我が家のオリジナルデザインにもってこい!の鋳物製品を是非、試してみて下さい。
お問い合わせはこちら