HOME施工事例集お庭 > 建物と調和したゆとりのある新築外構|藤ノ木台

建物と調和したゆとりのある新築外構|藤ノ木台

1x

水平線を意識した広いファサードと、主張しすぎない外構が建物と調和したゆとりのある空間を演出。

アプローチには乱形の天然石を直線的に使い、モダンな中にもナチュラルな表情を取り入れました。

また、ワイドに広げた階段の踏み石には御影石を使用して風格を出しつつ、

重くなりすぎない様に鋳物門扉と雑木風の植栽で自然にまとめました。


2x
袖壁にはさり気ないスリットを入れて軽さを。

樹形のきれいなアオダモとツリバナが上品です。
3x
モダンな中にもグレードの高いスペースを演出する、

乱形石張りのアプローチ。
4x1
ウッドデッキはLIXILの樹ら楽ステージ木彫シリーズを採用。
木樹脂でメンテナンスが大幅軽減、自然な色むらの木彫が美しいウッドデッキです。
5x1
和風の庭園も造景。
タマリュウの築山で波と島を再現しました。
66
ステンレスパイプの電動シャッターゲート。
建物と同じタイル張りで統一感のある飽きの来ない外構です。
お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ