HOME施工事例集テラス・デッキ > あるものを生かして庭づくり。|生駒市

あるものを生かして庭づくり。|生駒市

IMG_47381
モミジの大木は生かし、常緑の低木なども残しました。
新しく木樹脂のデッキを設置しましたがその下には、ミカゲ石貼りのテラスを残したままにしました。
ちょうど丸いサークル状のコンクリート土間を仕上げている最中にモミジの種が沢山落ちてくるハプニングなどもありましたが、モミジはやっぱり残して正解でした。夏場に大きな木陰ができ、とても過ごし易いです。
と褒めて頂きました。
before
IMG_4741-2
前に住んでいた人が和をお好きな方だったんでしょう。
御影石の土間テラスと石で工夫したスロープがありました。
樹木も少し和風です。
樹木が多くお手入れできない!なんて方も多いのではないでしょうか。
きっと真ん中に樹木があり風情があったんでしょう。

あまり木が多いと落ち葉で困ったり、剪定も大変です。
お庭は影が多く、築山になり盛り上がっていた部分も苔が生えなんとなく暗い印象でした。
→
after
IMG_4741
大きなナチュレと前のパネルでプライベートガーデンに大変身。
広いデッキからお庭に下りるステップは既存の石のテラスと組み合わせて、わざと斜めに施工しました。
室外機と花壇を除けながらステップの位置と向きを工夫し、2段にしました。

道路前からはナチュレと同じ色のアルミ角柱を列柱し、半目隠しに。車庫に車が止まればほぼ中も見えないので、のんびりとデッキで寛いで頂けます。
IMG_4745
ミカゲ石のスロープの角度に合わせデッキの側面のステップは斜めに設置しました。
名残を生かし、エアコンの室外機を除け、2段にしたおかげで、段差も小さく、踏み面も少し広く取れました。
飛び石は木目調のコンクリート平板です。
白っぽい色がアクセントになって園路が明るく見えます。
IMG_3588
お子さんの素振りスペースのサークル広場です。
ただのコンクリート土間だと味気ないので、円形にし、1段高い花壇の土を止めるためにレンガを立てて縁取りしました。
乱形石を散らし、飾り付けしました。
IMG_4743
屋根と日除けと木陰がある広々くつろぎスペースができました。
DSC_00171
ナチュレのテラス屋根には前面もポリカパネルを1段付け、道路側の車庫に向かって同色の木調色の角柱を列柱しました。
ちょっとしたプライベートな空間としてお使い頂けます。
壊して捨てて、全部作り直す方法もありますが、壊さず残して生かす工夫もできます。
皆さまのお宅1軒、1軒でそれぞれ違う外構やお庭にされていると思います。
今あるお庭や外構をどうにか工夫してこんな風にできないかな・・・?とお悩みの方、是非ご来店下さい。
お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ