HOME施工事例集新築外構 > 眺めて満足。これぞこだわりのモダン外構|生駒市

眺めて満足。これぞこだわりのモダン外構|生駒市

IMG_3862
ご主人様と時間をかけて、じっくり練った外構プランが形になりました。

特にこだわったのは門柱です。
階段状に上がる穴あきブロック、デザインブロック、さらに続く黒塗りの左官仕上げの壁です。

塗り壁部分に埋め込まれた穴あきブロック四つの天辺のラインから続く

デザインブロック「ソリッドストーン ポイント」と

連なった角柱の天辺のライン、

さらには穴の空いたフレームブロックへ一連のラインが続きます。

両サイドを階段状に段々と上がるデザインと

天端がスーっと通ったデザインとが相乗効果でスッキリ且つ小粋な門塀に仕上がりました。

駐車場土間兼アプローチ

IMG_3855
建物と溶け込む、黒壁門柱に門塀前の花壇の寄せ植えとシンボルツリー「ポップブッシュ」

アプローチ階段にも白と黒を使い、アクセントにしました。このあたりもご主人様のヒラメキが生きています。
IMG_3872
門塀の裏側には玉砂利と植栽スペースを設け、足元には照明が付いています。

さらに、ご主人様の用意された、水鉢はポンプで循環し、常にチョロチョロっと良い音をたて、波紋もとても綺麗です。

毎日出入りをする玄関前にちょっとした憩いの空間が演出してあります。

家に迎え入れたお客様がお帰りの際にも楽しんで頂けるようにと考えられた、「おもてなし」の気持ちが伝わってきます。

夜になると、シンボルツリーのシルエットと門塀が階段状に照らし出されます。

スクエアで遊ぶ門柱

IMG_3867
無機質なトーンの中に、木目調のポストを付けることで、アクセントになりました。
IMG_3842
カーポートもすっきりとしたデザインの「アーキフィット」にし、門柱の裏から見ても、外構全体と調和しています。
IMG_3844
ライトアップとおもてなしの為に、防水コンセントは必須です。
IMG_3853
門まわりは高過ぎる塀にしたくはないというご要望を頂いていたので、
中庭部分の目隠し塀の高さと段差ができるのをどうデザインに生かすか考えて考えました。


「ソリッドストーン ポイント」が階段状に上がって、壁の折れ曲がりから今度は下がってきます。

下がりきった高さから表が木目調、裏が実はアルミ色の実用的なフェンスが続き、

フェンスの終わりに中庭の目隠し壁がスタートするデザインにし、段差ができる違和感を無くしました。

中庭部分の塀は表と裏で仕上げを変えました。表はグレーの化粧ブロックですが、中庭のある裏側は左官塗装の壁です。

外観はシックに。内観は暖かみのあるアイボリー系のクリーム色塗装です。

中庭は現在、お客様の手で砂利敷きの最中です。

中庭の出来上がりも楽しみです。

こうご期待を☆
お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ