HOME施工事例集新築外構 > 広い敷地に飽きの来ない外構と、店舗を兼ねた大型倉庫|柏原市

広い敷地に飽きの来ない外構と、店舗を兼ねた大型倉庫|柏原市

建物まで長い距離を生かし、どこでも車が止められる大型車庫にしました。
とにかく広い敷地をどう生かすかという事と、安く仕上げる方法を考えながら、長く広い家までを飽きずに帰れる空間つくりにと組みました。

広いコンクリート土間を部分的に乱形の石貼りと擬木枕木で飾り、コンクリートが続くので、間にタマリュウを列植してコンクリートの冷たい印象を和らげるように工夫しました。

左右対称のレンガ門柱の袖を飾る、ロックガーデンと段々仕上げの角柱立て。門塀前は花壇にし飾り付けを!

ちらっと中庭兼畑が見えます。
レンガ門柱と塗装の壁の組み合わせです。
低いポールライトと角柱を列柱し、実用性とデザイン性を兼ねて、門を照らす花壇のアクセントになるようにしました。
さりげなく、夕方から晩に活躍するポールライトも忘れてはいけません。
長い通路の袖を生かしロックガーデンで飾り付け。土は少し盛り上げて、母屋の地面の高さとご新築された新居との地面の段差を緩和。

店舗を兼ねた大型倉庫

チェーンポールを下ろせば大開放空間に。夏には葡萄直売所に大変身。
中には素敵な直売所があります。

夏限定です。
柏原市なので、「ぶどう」です。とびきり美味しい「シャインマスカット」がお手頃価格です。
本当に美味しいです。
本当は内緒にしておきたいのですが、皆様も柏原に行く事があれば、探してみて下さい。
ただ、すぐ売り切れてしまうのでご用心を。

広い土間と大きい倉庫を作るのに、コンクリート土間の勾配には気を配りました。

倉庫の袖にも気を配りました。倉庫の裏側を畑にしたので、小型ラクターの出入りがあり、付ける門扉も両開きした時の幅を相談し決めました。
門柱の袖に車を止め、すぐに、倉庫に向かえる動線が出来ました。
倉庫の袖にはフラッシュドアを付け、ぶどう山から戻った時に出入りがし易いようにしました。

畑とぶどう山と直売所、それぞれに行き来する、車の出入りの事も考え、門へ向かう部分はオープンに作りました。
真ん中2枚のシャッターを支える柱をスライドできます。
開放するとこんな感じです。
真ん中の引き戸部分は特注で作りました。

将来、冷暖房を考えた時に直売所に扉は必要です。

左側は収納スペースです。
お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ