HOME施工事例集新築外構 > 枕木と芝生のナチュラル外構|八尾市

枕木と芝生のナチュラル外構|八尾市

建物と調和したナチュラルになりすぎない外構
八尾市内で新築の外構工事をさせて頂きました。 
今回の外構でまず目を引くのは駐車場のデザインです。
枕木と芝生と砕石敷きの組み合わせなので、ナチュラルになりますが、
縦格子のフェンスや門柱の塀が直線的で色目も落ち着いたもので統一されているので、
ナチュラルになりすぎずに建物との調和がとれた外構になりました。

門柱

塗りで仕上げた壁
門柱は塗り壁で仕上げました。
色と仕上げ方に悩みましたが、良い出来栄えになりました。
大磯の洗出しのポーチと階段は枕木で
アプローチは大磯の洗い出しで玄関ポーチのタイルの色合いと合わせました。 
階段の枕木は耐久性も考えてここだけ新品を使用しました。
門柱の後ろには何かと便利な蛇口を配置。
玄関前に追加で蛇口を設置しました。 
水遣りや子供がちょっと手を洗ったり、何かと便利です。

植栽スペース

スロープも設置して自転車置き場への動線も確保
自転車置き場へはスロープで。

車庫土間

庭との仕切りは斜めからの視線をカットできる縦格子フェンス
庭との仕切りは縦格子フェンスを採用しました。 
斜めからの視線をカットしつつ、風通しも良い優れものです。
直線的な枕木と、曲線で区切った芝生と砕石敷き
駐車場はナチュラルに枕木を使用しました。
 直線的な枕木に対して砕石敷きとヒメコウライ芝の境を曲線で大胆に区切り変化をつけています。
縦格子を互い違いに配置して庭への入口に
縦格子フェンスを互い違いに設置して、
 庭への出入り口を正面から横方向へ導きます。
お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ