HOME施工事例集門まわり・アプローチ > 木製からアルミ製へ外構丸々作り替え|四條畷市

木製からアルミ製へ外構丸々作り替え|四條畷市

違うのは腐らない素材に変わった事。
形は既存とほぼ同じ。
違うのは腐らない素材に変わった事。色々便利になりました。
ついでにオーバードアも電動に作り替えました。
門灯は夕方になると点くように電源元に明るさセンサーを取付しました。
before
門まで板張り
建物と合わせて作られたは木製の板塀風外構・・・いつかは腐ります。
門まで板張り
色んなところが弱ってきていました。
→
after
門柱まで同素材です。
木製の板を張った感じを残したくて、アルミ材で濃いブラウンで板貼り。
門柱まで同素材です。
色を統一するために同じメーカーにしました。
ハイルーフに変えたのでアームが長くなりオーバードアは少し前に。
門扉も押すだけ、引くだけで開け閉めできます。
ハイルーフに変えたのでアームが長くなりオーバードアは少し前に。
少し車庫が広くなり、高さのある車も入れます。門柱の袖との間にすき間ができ、スリットで角柱を立てました。
before
既存のポストの位置は低すぎて、内側からとても取りにくかったです。
木製だと塗り替えや汚れや腐りや反りを気にしないといけません。
既存のポストの位置は低すぎて、内側からとても取りにくかったです。
色んな部分を都度都度修理するよりは一新したい。と決断されました。
→
after
重厚感があります。
以前より濃い色のアルミの板張りにしました。
重厚感があります。
ポストの位置も上げて使い易くしました。板を張っている内側に桟を入れ高さを調整しました。
before
台風前に支柱が必要な程でした。
木製の板塀の柱も木製でグラグラでした。
台風前に支柱が必要な程でした。
歩道に倒れると危険です。
→
after
以前と形は同じでリニューアルです。
テラス屋根も新設しアルミの板を張り目隠ししました。
以前と形は同じでリニューアルです。
もう木材で悩まされる事もありません。
before
汚れとカビが目立ちます。
既存の木製の玄関ドア。
汚れとカビが目立ちます。
何度か塗装しても、いつかこうなります。
→
after
取っ手は奥さんのアイデアで物が引っ掛けられるようにしました。
玄関ドアを入れ替え。LIXILのリシェントです。
取っ手は奥さんのアイデアで物が引っ掛けられるようにしました。
小窓を付け、アクセントに。
お問い合わせはこちら
関連のカテゴリ